楽トレ

痛みの出にくい身体手に入れませんか?

インナーマッスルとは?

皆さんインナーマッスルとは、どのような筋肉かご存知ですか?
インナーは、自分の意志では動かせない筋肉の事を言います。
なので皆さんが立っていたり座っていたりしている時に倒れないように支えてくれているのがインナーマッスルなのです!

これってすごく大事なことだと思いませんか?
骨を支えるインナーが低下しているのを知っておかないと姿勢が維持できず骨盤が歪み、左右のバランスが崩れ疲れやすい体になります!

このような方へ

・ギックリ腰を何度も経験している。
・立ち上がり、動き始めが辛い。
・朝に痛みがきつい。
・身体が痩せにくくなった。
・綺麗な姿勢を維持したい。

ウォーキングなどを行い筋力を鍛え体力をつけようと試みるも、逆に痛みが強くなる方や他のところが痛くなる方。
痛みが出たら病院でいつもの薬と湿布をもらう、ひどい時には注射をしていた方におすすめです。

楽トレとは?

なんと!楽トレは、30分間寝ているだけで9000回の腹筋運動と同等に鍛えられます。しかも、普段鍛えづらい深層にあるインナーマッスルが刺激されます。痛みの原因のほとんどはインナーマッスルからです。痛みがでないようにするには耐えられる筋肉をつけることが大事です。

歪みを放置すると・・・

骨を支える筋肉が無い為知らず知らずに正しい姿勢が維持できず骨盤が歪み、左右のバランスが崩れ疲れやすい体になります。

なか整体院の施術

今まで、治療をして痛みが楽になったのにすぐに痛みが再発した経験ありませんか?
痛みが無くなるのは治療することにより筋肉が縮んだだけであって、痛みが再発するのは患部に負担が加わった時に支えられる筋肉量がない為です。
痛みが取れた後に痛みが出にくい身体を作ることが大切になります。

当院では、インナーマッスルという普段鍛えにくい筋肉を楽トレで30分寝ながら鍛えることができます。
より患者さんに苦痛で悩まないように骨盤矯正や猫背矯正と一緒に楽トレをすることをおすすめします。
痛みの根本原因は歪みからです。歪んだカラダを整えても最初は戻ってしまいます。
整えたカラダを歪まないようにするのもインナーの役割です。

長時間歩いても疲れにくくなりました!

52歳 女性 事務職 2年前に孫と遊んでいて追いかけた際、謝って転倒し腰を痛めました。約1ヶ月で日常生活の事はできるようになりましたが朝起床時の痛みや長時間同じ姿勢が続いた際の痛みに悩まされて来院されました。
当初痛みがきつかった為、日常生活では運動制限があり自身の身体を支えるインナーマッスルの低下と姿勢分析の結果骨盤のズレが原因であると判断しました。

週1~2回 30回 骨盤矯正+楽トレ
仕事が忙しく通院が空くこともあったが自宅でのトレーニングと正しい姿勢の意識を心がけプログラム終盤には朝の起き上がりがとても楽になりまた長時間歩いても疲れにくくなりました。

「できない」が「できる」に変わります!

痛みは結果であって原因ではありません。痛みを取るなら原因に対してアプローチしていかないといけません。当院では、できないができるようになります!